先月のマネジメントクラブに掲載された情報をまとめてご紹介します。今回はおすすめ記事8本とセミナー情報1本とダウンロード資料1本と新刊情報1冊です。

【書籍プレゼントキャンペーン!】
アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で、あなたの悩みにあったビジネス書をプレゼントします!
詳細はこちら

【2/25開催!】
社員の生産性が上がる!経営者に欠かせない「相手を変える習慣力」セミナー 参加受付中!
詳細はこちら

【今回の担当】松川

1月公開の注目記事

マネジメントクラブで先月公開された記事の中でも、特に人気のあった記事はこちら!

「シャネルの企業ビジョンは、ココ・シャネルの原体験」

シャネルの企業ビジョン
孤児院で育ったココ・シャネルの「どうしても素敵な人生を送りたい」という思いが、シャネルの企業ビジョンとなり、のちに「女性の生き方」「時代」までも大きく変化させました。
記事を読む

1月公開の人気記事

マネジメントクラブで先月公開された記事の中で、アクセス数の多かった記事をまとめてご紹介します!

[プロフェッショナルインタビュー]
あらゆる仕事の基本は「よい提案ができること」
ビジネスで結果を出すために必要な「提案力」の身につけ方を解説!事業開発プロデューサーとして活躍している村井庸介さんへのインタビューです。
記事を読む

[書籍『ビジョナリー・マネジャー』より]
カーネル・サンダースの夢がKFCの企業ビジョンとなった
シャネル同様、創業者の想いが企業ビジョンとなって、社会に影響を与えた事例を紹介!
→ 記事を読む

[書籍『誰かに教えたくなる世界一流企業のキャッチフレーズ』より]
世界一流の自動車メーカー、耳に残るキャッチコピー
「メルセデス・ベンツ」「フェラーリ」「BMW」「ジャガー」「ボルボ」「トヨタ」の耳に残るキャッチコピーを解説付きでご紹介!
記事を読む

[書籍『会社で活躍する人が辞めないしくみ』より]
リーダー層強化のカギは「チーム運営のマニュアル化」
リーダー層を強化するための以外な方法「チーム運営のマニュアル化」。そのすすめ方や効果を解説!
→ 記事を読む

[書籍『「検討します」と言われても売れる商談のしかけ』より]
営業を成功させるために必要な「質問」とは
顧客の不満や不安を解消するためには、顧客の気持ちを知ることが重要です。営業を行ううえで欠かせない、「質問」のポイントをご紹介!
→ 記事を読む

マネジメントクラブの姉妹サイトも、ぜひチェックしてみてください!
本を出したい経営者・社史/会社案内を制作したい企業をサポート「BOOK×MARKETING ブログ
ビジネスの課題発見・問題解決に役立つ「クロスメディア・コンサルティングの社長ブログ
ビジネスパーソンの健康に役立つ情報を発信「BUSINESS LIFE

経営に役立つセミナー

経営に役立つセミナー情報をご紹介!

[シリーズ累計20万部!『自分を変える習慣力』著者]
【2/25開催!】社員の生産性が上がる!経営者に欠かせない「習慣力」セミナー
社員のモチベーションを高めて生産性を上げるために、経営者が身につけるべきノウハウを徹底解説!
詳細はこちら

改訂記事・ダウンロード資料

分かりやすく修正した記事や、経営に役立つダウンロード資料をご紹介!

改訂記事

「就業規則」に関する記事を読みやすく修正しました!就業規則の役割や、「服務規律」「退職」「懲戒処分」について記載するときのポイントを解説!

従業員が10人未満でも、就業規則を作成するべき理由とは?
記事を読む

就業規則の「服務規律」で会社の求める人材像を明確にする
記事を読む

就業規則に「退職」について記載するときのポイント
記事を読む

就業規則に「懲戒処分」を定めて会社の秩序を維持する
記事を読む

ダウンロード資料

[経営者が知っておくべき]
会社の成長拡大に欠かせない7つの戦略
商品力や経営体制など、会社の成長に欠かせない経営戦略を7つの視点から解説!
詳細はこちら

経営者におすすめの新刊本

発売間もない、経営に役立つ新刊ビジネス本!

法律から見えてくる「金融」の未来


法律から見えてくる「金融」の未来

2019年2月1日発売!テクノロジーの発展によって複雑化する「金融」について、気鋭の弁護士が法律を軸に解説!

AMAZONで見る

マネジメントクラブ会員のお知らせ

マネジメントクラブ会員の方には、「新着記事」や「セミナー情報」とあわせて、「経営にまつわる最新ニュース」や「ビジネスに役立つ問題解決のノウハウ」を毎週お届けしています。興味のある方は、ぜひ一度ご登録ください!登録は無料です。
詳細はこちら

毎月マネジメントクラブの活動をまとめてご紹介していく予定です。今月の担当は、マネジメントクラブ事務局の松川でした。

担当者より

昨年の年末、十数年ぶりに父方の叔母に会いました。叔母と私は干支が同じヒツジ年なのですが、久々に会った叔母は「干支が同じだからか、あなたとはなんだか気が合うような感じがする」と言ってくれました。続けて「なんというか、ウマが合うというか、ヒツジが合うって感じ?」と言っていました。どちらかというと折り目正しいイメージのあった叔母の突然のギャグが、いまだにじわじわ来ています。

それでは、今月もよろしくお願いします!

担当:松川